あそこ 黒ずみ 臭い

MENU

あそこ(デリケートゾーン)の黒ずみと臭いで困ることや悩みって?

デリケートゾーンが黒ずんでると困ることって?

 

本来・・・自分のデリケートな部分(あそこ・陰部)が黒ずんでいるからと言って、人様に迷惑を掛けることなど微塵もありません^^;

 

しかし日常生活においては別で・・・

 

●彼氏とのH(お泊り)のとき、黒ずみを指摘されるのが怖い

 

●慰安旅行(温泉)で同僚たちと一緒のお風呂に入るが嫌

 

●夏、海水浴やプールで水着になれない

 

など、他人の目(公の場)に触れざるおえない事態も頻繁に起こりえます(泣)

 

 

では、こういったデリケートゾーンの黒ずみに悩まれている方は、実際どんなお手入れをしているのか?というと・・・

 

 

・デリケートゾーン専用石鹸を使用している

 

成分に「ジャムウ」が使用されているソープで、デリケートゾーンの臭いや黒ずみケアにも使用されるものです。

 

>>ジャムウ石鹸とはこんなもの!

 

 

・黒ずみケアクリームを使用する

 

最近特に種類が豊富になってきていますが、シミや肝斑(かんぱん)など、メラニンが関係する色素沈着を予防すると言われている「トラネキサム酸」や、同じような効果をもつ「植物に含まれている天然由来成分」などがふんだんに使用された美白ケア用ボディクリーム・美容液です。

 

>>デリケートゾーンの黒ずみケアクリームはこんなもの!

 

 

・トレチノインやハイドロキノン・ルミキシル、といったピーリング剤や美白美容成分を含んだクリームや美容液を使用している

 

美容外科クリニックなどでも処方されることがある美白成分が配合された美容クリームなどで、配合濃度によっては市販で手に入るものもありますが、濃度が高いものは処方箋が必要だったりします。

 

※個人輸入代行業者を利用し、自己責任で購入されている方もおられますけど・・・^^;

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

デリケートゾーンの臭いで困ることって?

生理前後や病気(性病)絡みでの臭い、体質(遺伝すそワキガ)などの他に、小陰唇や大陰唇の形であったり、普段のお手入れの仕方によっては悪臭を放つ場合も少なくありません(泣)

 

●彼氏(旦那)がSEXを拒むようになった

 

●普段から生理以外でも下着が汚れている

 

●閉鎖された空間(職場や自宅)にいると周囲に臭いが漏れてしまう

 

こういった臭いは黒ずみと違い、場所や空間によっては他人に迷惑を掛けることにもなりかねませんし、私生活でも良いところはありません・・・。

 

◎病気(性病)がらみは婦人科などで相談を・・・

 

◎すそワキガの場合、美容外科クリニックなどで「ボトックス注射」と言う手もあります

 

◎(ニジュウマル)以外の対処方法としては・・・

 

 

・弱酸性石鹸で優しく洗ってやる

 

デリケートゾーンの臭いの原因のうち、自分でなんとかできる最大の手段は、弱酸性石鹸で膣やデリケートゾーン周辺を洗ってやる、ということです。

 

>>デリケートゾーン専用石鹸の種類!

 

 

あと・・・

 

結構な出費になりますが・・・

 

デリケートゾーンの黒ずみと臭い、その両方を解消できるものとして、こんなものもあります。

 

・小陰唇縮小術を受ける

 

小陰唇のヒダヒダ部分が黒ずんでいる・・・

 

あるいは、、、

 

左右の形が大きく違う・・・

 

ヒダヒダが大きい・・・

 

などという場合に、美容外科クリニックで行なう施術の1つですが、ヒダヒダ部分を縮小(切り取る)ことにより、そこに溜まっていた「拭き忘れた尿・汗・生理時の鮮血」などが雑菌と混じり、悪臭を放つことを軽減できることもあります。

 

 

などなどです^^

 

デリケートゾーンの黒ずみや臭いの原因、解消方法はたくさんありますが、まずは原因を特定し、その原因を改善してから治療(改善措置)を行なうようにしましょう!

 

例えるなら・・・

 

・黒ずみの原因が、タイトな下着やパンツの擦れによるものなら、まずはそれを改善し・・・

 

・自身のムダ毛処理(刺激が強すぎる)に問題があるなら、まずはそれを改善し・・・

 

・臭いの原因が、不衛生やアルカリ系石鹸で膣内を洗っていることにあるなら、それを改善し・・・

 

ってな感じです^^

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加