小陰唇 黒ずみ 改善

MENU

小陰唇の悩みを解決!小陰唇肥大や黒ずみはどうやったら治る?

女性のデリケートゾーンの中でも、悩みの多い部分である「小陰唇」・・・

 

ここでは、その小陰唇の悩みの種類と改善方法について説明しています。

 

通常、自分の性器をマジマジと見る機会は少ないかもしれませんが、誰かから話を聞いたり、ネットサーフィンしてて陰部の黒ずみや臭いについての広告を見かけたり、はたまた、自身で脱毛処理をしているとき「ハッと」気づいたりすることがありますよね^^;

 

デリケートゾーンの黒ずみや臭い、と一言で言っても、人によってその原因や部分が微妙に違うこともありえます。

 

なので、このページでは「小陰唇」の悩みに焦点を当てて考えていこうと思いますm(__)m

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

小陰唇の悩みの種類と部分

人によって悩みは違うと思いますが、まずは小陰唇の悩みを種類分けしてみたいと思います。

 

●小陰唇肥大

 

小陰唇の形が左右で大きく違っていたり、大陰唇からはみ出しちゃってる。

 

どちらかや、両方のヒダヒダがビローンって伸びてたり、左右の形に差がある。

 

下着などと擦れて痛みがある、汗や尿、おりものカスが溜まりやすく臭いが気になる。

 

 

 

●小陰唇の色素沈着

 

ビラビラが黒ずんでる。

 

 

 

●クリトリス(陰核)包茎

 

クリトリスに包皮が被った状態で、汗や汚れが溜まりやすく臭いの原因となることも。

 

小陰唇の悩みを分けるとこんな感じでしょうかね。

 

原因は人によって異なりますが、生まれついてのものが多いようです。

 

小陰唇が生まれつき大きいがために、タイトなパンツによる圧迫や下着などとの擦れなどの刺激で、さらに色素沈着し黒ずんだりしたのかもしれませんね。

 

また、それらを治そうと「ハイドロキノン(美白剤)」や「トレチノインクリーム(肌のターンオーバーを促進)」などの使用で、逆に「炎症性色素沈着(メラニン沈着)」を起こしたことが原因なのかもしれないです。

 

上記の美容薬は、顔やお肌のシミや黒ずみ(色素沈着)への美白用としてよく使われるもので、デリケートゾーンの黒ずみ改善用として、美容外科でも処方されるものですが、粘膜等への使用は刺激が強すぎて逆効果となる場合があるので気をつける必要がありますね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

小陰唇の悩みを改善する方法って?

デリケートな部分、小陰唇肥大や黒ずみ・臭いを改善するには・・・

 

◎小陰唇縮小術とクリトリス包茎

 

美容外科手術の類で、ビラビラ部分(伸びた小陰唇)を適切なサイズ、デザインにカットする、と言うもの。

 

クリトリス包茎は、小陰唇肥大の方によくある症状みたいなので、同時に行うと良いかもしれません。

 

一応、手術(施術)となるので、ビラビラ部分の片方、あるいは両方でお値段も変わりますし、料金は「○十万」は掛かります。

 

ただ、一度治療すると、再発(肥大)することはないようなので、長い目で見れば有効な治療と言えるのではないでしょうか^^

 

効果として・・・

 

小陰唇肥大・黒ずみ・臭いの改善が見込めるようですよ。

 

◎インティマレーザー

 

これは、膣縮小(膣圧UP?)や大陰唇、小陰唇の黒ずみ除去・尿もれ・に効果が得られる、と言うもの。

 

※場所によっては数回の治療が必要、小陰唇縮小はできません

 

レーザー光による治療なので、手術のように切り取る必要もなく、お肌へのリスクが少ないのが特徴です。

 

治療部分追加によってお値段はマチマチですが、大陰唇や小陰唇の黒ずみ除去だけなら、お値段は多少軽減されますよ。

 

◎他の方法

 

小陰唇縮小術を施す程でない場合や、悩みが黒ずみだけなどの場合は、美容外科クリニックで処方される「ハイドロキノン」や「ルミキシル」「トレチノイン」などが配合された美白クリームを注意書きを守りながら利用したり。。

 

※上記は個人輸入代行業者を利用すると、自己責任において通販でも購入できます

 

国内で、市販・通販されている>>デリケートゾーン専用石鹸や美白クリームなどを利用すると良いかもしれませんね^^

 

こういった悩みを改善したり治療するには、やはりお金が掛かります。。。

 

今置かれた自分の悩みの状態によって、治療方法を使い分けるといいかもしれませんね^^

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

あそこの黒ずみ・男性側の意見は?
デリケートゾーンやあそこの黒ずみって、男性側からみてどんなふうに思われてるの?何色だと正常なの?ここでは、こういった悩みに対し男性側はどう思っているのかを簡単に説明しています!